10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

こんにちは。

未だ心が沈んだ状態は続いていますが、今はわりと良くなりました。

この生き辛さはこれから先も変わらないでしょう。

逆に辛さが増しています。

内面が変わらないまま歳を重ねるとそうなります。

年相応の大人として、社会人として求められる事に対応するのがとてつもないストレスになっています。

今まで何度か職を変えましたが、責任の要求されない職場でさえもそうでした。

結局、自分自身の心の問題であって職場の問題ではありませんでした。

でも、自分を変えることはできません。

時が解決してくれるようなこともありません。

こんな私を受け入れてくれた妻やその家族たちに初めて無償の愛を感じ何とか生き延びてはいますが、それでもこの心の中心はつねに空っぽです。

普通に楽しんだり、笑ったり、嬉しかったり、はしゃいだりもしますが、心が完全に満たされることはありません。

健康で夫婦仲良く(?)生きているだけで幸せだとは思っています。頭では・・・

傍(はた)から見ても私は幸せそうに映っているみたいです。

心が穏やかと言う状態がどういうものなのかわかりません。

いつかそんな日が来るのでしょうか。



なんだか、
普通の人が見ると、ただ働きたくない「なまけもの」ですね。

スポンサーサイト




 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

すごくすごくわかります!

わたしも年相応になったのですが、
職場で求められること・できて当たり前なことに対応できず、
大失敗してしまいました。
ほかの人のように「経験を積み重ねる」ということができず、
毎回が初心で、凄く苦しいです。
毎回勉強していくことが増えるのです。
うつになると、子どもから「怠けているだけ」と言われました。(笑)。
なので、死ぬ思いでカレーを作ることもあります。
こんな気持ち、普通の人にはわからないのかもしれない・・・
と思うと、おまつんさんのつぶやきに共感して、ほっとしてしまいます。
有難う御座います。

Sarayoさま

こんばんは。
本当に共感出来るだけでこんなにも心が和らぐものなのですね。
死ぬ気で作った鬼気迫るカレーはとても美味しいのでは?と想像してしまいました。
私の方こそいつもありがとうございます。
何かと忙しそうですが、お互い自分のペースを崩さぬ様に気をつけましょうね。
Secret

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。