02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

悲しいんじゃなくて寂しいだけなのかな

こんにちは

相変わらずな虚無の日々です

今年ももう10月
気のせいかもしれませんが、昨日雪虫を見ました


*******************************

4年前の10月3日

最愛の我が子(わんこ)が突然虹の橋を渡りました
誰に看取られることなく

ほぼ義務化した毎朝の見送りの儀式
寂しいからなのか
面倒臭いからなのか
冴えない顔で妻と外まで出てくるが
私が車に乗り発信したところで踵を返す
せめて見えなくなるまで見送ってと妻と二人で苦笑い



妻が仕事から帰ってきた時はまだその温もりがあったらしい
5歳で最初のてんかんが起こりそれから1,2か月に1回の苦しみ
それは少しずつ彼の心臓を弱めていった

まだ7歳
あと10年以上は続くと信じていたその景色はもう無い

心の空洞はあの時のまま変わらない
たった4年の月日じゃ何も解決してくれない

今は悲しさよりも寂しくて寂しくてどうしようもない




今の私の望みはいつの日かこの世を去るときに彼が迎えに来てくれること
そして同じ星になって妻の幸せを見守ること

だから妻には私より先に逝ってもらっては困ると常日頃から言っいるところ


今日くらいは夢に出てこいよな






 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   
スポンサーサイト

よりみち

こんにちは

暫くぶりにここへ立ち寄ってみました。
4月から職場環境が変わり、慣れないところで仕事量も多く、もう半年も経とうとしているのにずっと頭が混乱しています。
今はなぜかふと、ここに寄り道したくなりました。

久しぶりすぎて何度かログインに失敗しました......
ブログの管理画面の使い方も忘れちゃいました......

でも、やっぱりここは居心地が良いなぁと感じるので、もっと寄るようにします。

とりあえず今回はこの辺で。







 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

どうにもならなくなってきた

オッサンなのに泣きそうです。


いや、もう泣いてるかも...


怖くて怖くてどうにかなりそう...





 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

環境の変化

こんにちは。


しばらくぶりです。


別に何かがあったわけでもなく、ただただ息をしていただけ...


季節の移り変わりや渡り鳥の鳴き声、五感で感じる全てのものに心を打たれることなく、海を漂う古いペットボトルの様になってます。


その一番の原因である仕事で、大きく動きがありました。


4月から勤務地が変わる事になったのです。
まだ確定ではないけど、ほぼ確定...

環境が変わる事に極度のストレスを感じる私としては、もう不安しかありません。

今の所に居たくないのはもちろん100%ですが、全く知らないところに行きたくないのも100%...

でも、どちらか選べるなら継続を選びます(唯一苦手な人は移動になるし...)



次の予定地は自宅から通える距離なので、周りからは単身赴任じゃ無くて良かったねと言われますが、本人だけはそう思ってません。

毎日自宅に帰りたいのは当然なのですが、別に単身赴任がストレスになってる訳では無いので...

自宅から通う事によって妻への負担が増えるし、毎日私と顔を突き合わせてる事の方が妻にとっては最大のストレスかと...




何より私が、自宅での安心感で仕事に向けての心の準備が滞りそうです。

単身赴任だと唯一の逃げ場が週末の帰省という事で1週間自分をコントロールできてましたが、自宅から通うとなると心が折れそうです。




でも、明るく前向きに考えると100%裏目に出る私ですが、この事で少しは良い方向に行けば良いな...とも期待しています。




でもでも、やっぱり、期待より不安の方がでかすぎる!





まぁ、どうにかなるのでしょうが...








 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

相変わらずの毎日

こんにちは


訳のわからない圧迫感に、ただ小さく丸くうずくまっている事しかできない日々。

吐き出す感情も無く、ただ息をしているだけ。

ここで何かに期待しようにも、その思いは文字にした瞬間自分の物では無くなってしまう。







最近溜息が増えたような気がする。

いや、増えたのではなく自分の溜息に気付くようになった。

呼吸のような溜息を吐き続け、あと何年こうしているのだろう。







昨日、雪降る夜空を運転中の車内から見上げると、薄い雲が月の強い光を吸い込んで、いつもの様に私の手の届かないところでやさしく輝いていた。







 ← よろしくお願いします

 ↓ ↓ 拍手とってもうれしいです♪   

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

リンク

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。